KOフォト

JBL2全般 応援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェニックスカップ2007 中学生編 決勝より

OSG体育館にて三日間行われた
フェニックスカップ中学生編 決勝よりです

新潟の本丸

香川の丸亀東

ティップオフ
070430093.jpg

070430136.jpg

070430140.jpg

070430142.jpg

070430146.jpg

070430152.jpg

070430169.jpg

070430174.jpg

070430193.jpg

070430201.jpg

070430204.jpg


昨日体育館に行く前に
Jスポーツを見ていたら
いきなり太田君が出てきてちょっとびっくり!
ティーズチャンネルか?と思ったら
代表の宣伝でした
Jスポーツは、予選やるのかな?
そして、ティーズチャンネルでは
フェニックス座談会前半がやっていたので
見ました

中日新聞に川村君(大きめ)載ってました

代表は特に興味ないので・・・
川村君と太田君を個人としては応援&気にしてますけど・・・

あれを見ていい世界だなあじゃなくて
今まで一番成功していると言われていて
ある意味プロっていうか
企業スポーツのトップのような存在だった(最近は地域スポーツ的になってきているところも多いですけど)
プロ野球がスポーツビジネスとして破綻している!という所!
マスコミが親会社だったりで
本来なら世論操作しやすいはずの業界でも
こういう形が企業の考えを超えられないもので
ファンよりも前に企業が出てきてしまうという事が
近鉄事件以後はっきりしたこと
野球すら文化になりきれていなかったのが悲しいわけで
その形でお金出してくれるパトロン(親会社)が付いていれば
それなりにお金ももらえるんだろうし
大企業なわけだからそう簡単に手放される事もない
裏金ももらえてる
自分たちの時点ではいいかもしれないけど
その後を食いつぶして今を生きてる選手たち

こういうパトロンによって支えられる体制じゃなく
ビジネスモデルが成功していれば
新規参入したい組織も増えるだろうし
そのことで、トップリーグの底辺も広がる

プロリーグはそのリーグ自体が
ビジネスモデルとして成功する事が出来て初めて成功と言える
アメリカのスポーツやヨーロッパのスポーツくらい出来ればいいんだろうけど
そこまでいかなくても
その環境にあったビジネスとしての成功
レッズのような存在や
J中継見てると
真っ赤!だったり
真っ黄色!だったり
オレンジ・青
いろんな色で染まるスタジアムを見てると
ビッグクラブはどんなスポーツでもどんな地域でも
営業規模とかあるから
一握りなんだけど
熱い!クラブは沢山あるし
そんなクラブが野球・サッカーには出来つつあるのかなあ
それが
出来るかの瀬戸際
出来るんかなあバスケは。。。


そして、外でY木さんとI吉さんと協会話、例の件などなど
いろんな話を聞かせていただきました
なるほどね!
スポンサーサイト

テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/01(火) 00:18:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェニックスカップ中学生編その5くらい | ホーム | フェニックスカップ選手たちは、などなど・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodero.blog13.fc2.com/tb.php/897-05560c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

KO

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

フリーエリア

†バスケSiteRANK† FC2 Blog Ranking にほんブログ村 その他スポーツブログへ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。