KOフォト

JBL2全般 応援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まとめ切れていませんが・・

貴美一さんの言う
コーチングとティーチングの話しでもあるんですが、ジェリコのインタビューにもあり、オシムも言うように、結局基本(勝つために「今」何をしないといけない場面なのかの状況判断とスキル)が出来ていない(海外からしたら)から、代表で先生にならざるをえないと考えるべきではないでしょうか?(そこは選手の成長に任せる事だと言うのなら、上層部はそこへとモチベーションを持っていけるだけのリーグにすべきだと思う)
できてないという認識を持つ事が必要なのでわ?
日本の中で素質があるといっても、ヨーロッパのビッグマンや、ガード、アメリカ選手の身体能力に対してはアドバンテージがあるわけではない(インカレでの竹内兄弟対決のレベルを維持する事と、スーパーと大学とのレベル差とそれを口にしてしまう解説の大学監督)わけで、国内で完結できないのなら、意識を高く持ち(それが監督の言うひたむきさなのかもしれない)やっていかなければ、尻ツボミになっている現在の日本の状況を変える事はできないのではないでしょうか?(ただ変革期にたまたま現役を迎えている今の選手に全てを被せてしまうのは違うと思います、やるべきは「今」バスケ界を動かせる立場にいる人間)
外国人選手頼りが日本の現状であり(ダメ外国人と言われていても日本人選手との差はあるわけで・ただし勝つチームというと周りを活かす事など個人のスキルだけの話しでもないのですが)、川村君や竹内兄弟が日本に来てる外国人選手に個人で対抗できれば、監督はそこで勝負するようになるでしょう
ただ現状は、日本人同士での勝負になってしまう訳です
身長などで言えば青野さん・イートン・桑原さんたちがセンター戦を出来れば変わるんです
酷だとは思いますが、今の選手・特に大きい選手は、過去求められる以上のスキルを求められているんだと思います(ミドルレンジでのプレイなど)
今、自分自身はどこを目標に日々の練習に励むべきなのか?という意識からのレベルアップが必要なのでは(学生から)?
NHKがやる全国放送やBJならコミッショナーである河内さんがやる以外は、ホーム向けの放送でいいと思うんです(媚びるのは別)
そのアウェー感の楽しさや、それを経験するからのホームの力・楽しさがあり、応援しなきゃ!お金を出しても行きたい!と思うのだと思います
国際大会での成績やリーグでの人気(観客数)などの実績が無いということを上の人たちに実感して欲しい
ダメなんだから !
中立な放送なんてないんだから、応援放送でいいんです
スカイAで解説が山崎さんなら松下ガンバレでいいし、アイシンで外山さんならアイシンガンバレ!でいいんじゃないでしょうか!
ただし実況もそれが出来る人(だからこそ実況と解説はチームがいい)
無理な中立より応援放送のが本気でイラつけるし。
中途半端が1番つまらない!
そう思いませんか?
Japanはどおでしょう?
全てのプレイを良しとするのも、ダメだと言うのも違うだろうし、誰のどの形がいいとは言えないわけですが、バスケも試合後などにいろんな考えを持つ解説者がディスカッションしてくれるとファンはわかりやすい
代表の解説をするという事は、選手と同じでバスケ界を代表してそこに座っているという意識を持ってやるべき!
その人の考えを言っただけでも、そのバスケ観が今の日本におけるバスケ観の全てだと思われかねない
大会の特性(中間での大会なのか?最終予選なのか?など)を考えた上で厳しい事を言うべき時もあるだろうし
育成・経験・可能性について語るべき時もある
その状況を分かって語れる人物が、バスケ界・スポーツ界にほしい。
フェニックスの考え方とアイシンの考え方は違うと思うし、どちらが正解というのはなく(ファンとして好きか嫌いかはありますが)、ディフェンス指向のチームがあり・オフェンス指向のチームがあり・組織的・個人のスキル重視・いろいろなタイプがそれぞれの対戦で戦い方を表現する
基本がしっかりしていて、沢山のチームがあり、多様性を持つ
そんなリーグになってほしい
新・BJ双方が持つスタイルを殺さずに(カンファレンス制でもいいし)合併して全国各地にある20チームくらいでやれたら幸福な世界になるんでしょう。

まとめきれませんでしたが、そんな気持ちです
スポンサーサイト
  1. 2006/12/02(土) 04:30:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日も長文 | ホーム | アメトーーク見ましたか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodero.blog13.fc2.com/tb.php/719-7cff66b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

KO

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

フリーエリア

†バスケSiteRANK† FC2 Blog Ranking にほんブログ村 その他スポーツブログへ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。