KOフォト

JBL2全般 応援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルビ、クソ!

と思った。
日本リーグ&スーパー時代の新潟での対戦。
bjのイメージが良いのは
朱鷺メッセを最後の年に経験出来たから!
負けたらどこよりも悔しいし
勝てばどこよりもうれしい!
やっぱ、アルビとの対戦が楽しみです!

まあ、あれを経験している選手は
大口さんと・・・さんと・・・さんくらいしかいないわけなんですけど。。。

ガラ~んとした体育館よりも
うちの応援席これしかくれないの?
っていうくらいの会場を埋めるホームのファン
ってのが本来の姿でしょうし
川崎の時みたいに
うちのが多いじゃん?
みたいなのは、
負けても悔しさ半減みたいな?
(その分アウェーまで来てくれた自らのファンの人たちのために勝たんといかんだけどさ)

昨日はコメダにて
佐藤優「インテリジェンス人間論」
を読みました。

全てを信じちゃいかんのでしょうけど
いま、佐藤さんの本
面白いです。

手嶋さんとの新書

も面白かった。


神奈川遠征ではサッカー馬鹿につける薬を読み始め・読み終わりました
ブロスで連載してるのをまとめた感じのです

メディアは最大のアジテータ-
だからこそ
記者(発信する側は)
勉強しなけりゃいかんし
責任を持って自分で動いて情報を得ないといかん
勉強不足の質問が選手の質問に答えようという気持ちを萎えさせる
基本的に勉強不足であるメディアに踊らされないようにしないと
結果的に
間違った先入観が世論を支配してしまう。
読む側も情報の取捨選択をしていかないといけない

その状況に不満があるのなら
自分から動いて変えていく事
一時は波風を立てるかもしれないけれど
自分から動く事
それをうまくやる為の周囲のサポート
ただダメだと考えるまえに
自分に出来る事は何なのか?
それが出来る人間は限られる
だからこそ
そういう立場の人間はやらなければいけない
試合になれば結果を残す事
結果を残す為に日々なにをしなければいけないのか?
若いからを言い訳にしても始まらない
やれるし
やらなければいけないと思われているからこそ
クソガキと言われるのだろうし
歯痒さもまたあるはず
そこはまだ「若い」部分なのかもしれない
うまい事やれるヒデになれるか

代表とクラブは
人気でも実力でも
高めていく為の
両輪にならなければいけない
双方の結果とそこに至までの過程が大事



サッカーから学ぶべき事は多い
また学ぶ術も多い
プレイ・ゲームに関する事以外の
ファン論・サポーター論を語る本も沢山出ている
そこが野球との大きな違い
向かう方向はJなんだし
しなくてもいい苦労は
そういうとこからうまく学んで
愉しく盛り上がれる会場がたくさん出来ていけばいいなあ
スポンサーサイト
  1. 2008/05/06(火) 15:17:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バスケがしたい! | ホーム | お金もないし・・・渋滞ヤだし・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodero.blog13.fc2.com/tb.php/1276-bc128379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

KO

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

フリーエリア

†バスケSiteRANK† FC2 Blog Ranking にほんブログ村 その他スポーツブログへ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。